19 6月

日勤のみの透析看護師の気になるお給料事情

6nokin透析の仕事というと、
クリニックなどでは日勤のみで働くことが出来ることが多く、
人気が高いと言われていますよね。

でも、日勤のみでは給料が下がるのでは?
と思う人も多いですよね。

 

では、日勤のみの透析看護師の
お給料事情をチェックしてみましょう。

 

1年目の准看護師のケースでは、
基本給は約15万円、手当を含めての月収は約18万円です。
年収換算では約300万円程度になるようです。

経験24年目という正看護師の場合には、
基本給は約36万円で、手当などを含めた月収は約42万円、
年収換算では約660万円程度になるそうです。

 

これを見る限り、
大きく収入が下がっているとはいいがたいですよね。

 

透析看護師の給料は、
やはり一般的な病棟看護師に比べると
割高になっていると感じられます。

やはり専門性が高い透析看護師の場合には、
経験年数が増えれば増えるほど、
 給料が高くなりますよね。

 

ただ、給料の高さだけで選んでしまうと、
やはり後で苦労することも多くなります。

穿刺スキルについてはかなりの高さが必要ですし、
機器類の操作なども覚えることが必要です。

 

患者さんとの付き合い、
専門的な透析に関する知識なども重要です。

どこかで躓いてしまうと、
透析看護師として働き続けることが難しくなってしまいますので、
給料が高い理由を考えて、道を歩くことが重要です。

19 6月

夜勤がある透析看護師の気になるお給料事情

5tukiau透析というと、
何となく専門性も高く、
特殊な知識や技術が必要な職場と思われていますよね。

確かに透析は専門性が高い分野になります。

 

一般診療科目で働く看護師に比べると、
透析に関する専門的な知識、
技術をより深く知る必要がある職場です。

それだけ専門性が高いとなれば、
なんとなく給料も高いのでは?
と感じますよね。

 

給料の高さを期待して、
透析看護師を目指したいと思う人もいるようです。

では、本当に透析看護師は
本当に高い給料をもらうことが出来るのでしょうか?

 

透析看護師として働いている方の給料をチェックしてみましょう。

 

夜勤もあるという常勤勤務の看護師の場合、
年収換算では約450万円ほどになるそうです。

1年目の看護師で、透析看護師となったという看護師の場合には、
基本給は約18万円、
さまざまな手当を含めて月収は25万円ほどになるそうです。

 

これは、年収で換算すると約360万円になるようですよ。

だいたい一般的な病棟看護師の場合で、
1年目の看護師の平均年収は約350万円と言われているので、
少し高くなっているのが分かります。

 

ちなみに、経験30年という透析看護師は、
基本給約36万円、手当を含めた月収が約46万円、
年収換算では約670万円という方もいます。