5 3月

透析ナース求人で採用されるコツを紹介

経験者であれば優遇される?

mndxhjuaejf

透析の求人は未経験でも多く採用され、
特に必ず経験が必要というわけではありません。

しかしもちろん経験者であれば優遇され、
さらに転職であれば経験者は待遇が良くなる傾向が
特に強いとされています。
 

特に専門性が高い経験があるほど
待遇がよく歓迎される
といってもよいでしょう。

透析看護は需要も大きく、
また技術の進歩も進んでいる分野です。
 

そのため未経験であっても新しい知識や新しいシステムを
積極的に覚えたいという勉強を忘れない人
が向いており、
准看護師でも採用される可能性が高い職種となっています。

 

 

技術とコミュニケーション能力のバランス

業務も決して簡単ではなく、患者だけでなく
家族指導や質問に答えることも求められるため、

経験がなくてもこの業務に関する知識をある程度持っているか
把握しているかということが必要です。
 

さらに家族指導や質問に答えらるかと言う部分は
コミュニケーション能力も影響してくるため、
特にこのコミュニケーション能力が重要視される職場もあります。

専門知識だけでなく、
幅広い年代の方とコミュニケーションが取れるか
 

アドバイスが的確にできるかというように技術面と知識、
コミュニケーションが必要です。

これらのバランスが取れている人がとくに求められています。

 

 

専門資格を持つナースが多い

ytuihedhnfs

透析は、どの内科でも治療可能というものではなく、
一部の専門医療機関に限られています。

専用の機器を使用する事をはじめ、
腎不全や全身状態に関する幅広い知識や技術が求められています。
 

一回の治療におよそ4時間、週に2回から3回かけて
行わなければならず、患者さんの負担や苦痛を考慮した
医療提供が求められる医療機関となります。

この医療機関で働く看護師は、シャントへの穿刺や返血など、
患者さんに侵襲を加える行為や、
患者さんの全身管理および専用機器の準備など、
 

ほかの内科とは少し異なる業務内容に携わる事となります。

よって、中には技術認定士をはじめ、看護認定看護師、
療法指導師などの専門資格
を取得している方も多く存在します。

 

 

心のケアが行える事も大切

求人要項や採用基準にも、
これら経験や資格取得者を問われる事もあり、

この医療機関で働く看護師は、資格取得に向けて
知識や技術の向上を図ろうとする者が適した人材となります。
 

しかし、先ほども述べたように、治療を受ける患者さんの
負担や苦痛は計り知れないもの
であり、
患者さんとのコミュニケーションによって、

全身状態の把握、苦痛を和らげる対応、
負担軽減に関しての配慮が適正に判断、
行動できる人格が最も重要
となります。
 

病気のケアのみならず心のケアが行える看護師が、
透析を専門とする医療機関では求められるのです。