19 6月

透析を受ける患者さんと上手に向かい合うためには?

4kyuryou看護師の仕事は、
比較的不特定多数の方とであることが多い職業になります。

さまざまな症状を抱えた患者さんと出会いますし、
その年齢層もさまざまですので、
それに応じたコミュニケーション能力が問われることになりますよね。

 

透析看護師の場合にも、
やはり透析室くる患者さんには、
さまざまな方がいます。

それぞれの患者さんの心理状態を考えて、
対応することが大切になってきます。

 

透析の患者さんは定期的に透析室に通ってくるため、
比較的コミュニケーションを計りやすくなりますが、
逆にこの状態によって、人間関係が困難になってしまう事もあります。

 

透析は一度治療を始めると、
生涯にわたって透析を受け続ける必要がある慢性疾患の治療の一つです。

そのため、長きにわたって透析を受けている。
という患者さんもいます。

 

このような患者さんの中には、
看護師や医師よりも透析について詳しいという方もいます。

そのような方の中には、
自分よりも知識がない医師や看護師の指導
というものにたいして快く思っていない。という方もいます。

 

透析を行う看護師としては、
患者さんに負けないような専門的な知識を吸収することは大切です。

あえて試すような質問をしてくる患者さんもいますので、
看護師が戸惑ってしまう事がないように、
専門的な知識をしっかりと身に着けておきましょう。

 

これは自分自身の為でもありますし、
ちゃんと透析についての知識をこの看護師は持っている
と患者さんが安心できるためでもあるんですよ。